プログラマへ転職する際の注意事項4つ

こんにちは。北村光です。

こんなことがありました。

詳しい内容は書けないのですが、某大病院の看護師さんの

年齢表を拝見したことがあります。

わたしがショックを受けたのは、病棟担当の看護師さん達が

ほとんど20代、それも25歳前後だったことです。

そして、病棟をマネジメントしている、数少ない看護師長が40代、50代と、

年齢が離れていて、中間の30代が存在していなかったのです。

推測すると、大学や専門学校を卒業して、晴れて看護師として就職しても、

過酷な労働の末、すぐに辞めていく方が多いということだと思います。

実は、コンピュータのソフトウエア開発会社のエンジニアやプログラマも、

同じような動向があります。

1 年齢制限が存在する

プログラミングを業務で経験したことがない人を企業が採用するのは、

残念ながら35歳未満としているところが多いです。

ひどいところは、25歳以下としているところもありました。

確かに、若いほうがプログラミングの習得はスムーズです。

加えて、プロジェクトリーダーを勤めるのも、20代か30代の若手です。

ですので、35歳以上でこの業界の仕事を希望している人は、

別の方法でモグリ込む方法を考えた方が良いと思います。

今は、Web系の仕事も多くなっていますので、

Webデザインの実績や、コピーライテイングのスキルや

マーケティングの知識など、客先に提案できる能力があれば、

貴重な戦力になると思います。

2 頭脳と体力、どっちも必要

コンピュータソフト開発は、残業も多く、身体が丈夫で、精神も強くなければ、

到底務まらない仕事です。

もし、正社員で働くなら、自分の自由な時間はほとんどない状態になるかもしれません。

なので、フリーランスで働きはじめる人も今後はさらに増えると思います。

3 できるなら下請け企業は避けたい

ソフトウエア開発下請け会社に就職しても、今のところ良いことは

ほとんどないと言っていいでしょう。

あなたは請負先の大手企業に毎日通って、プログラミング作業をするとします。

会社が1ヶ月間、開発を請負って入ってくる金額が大体60万円くらいが相場です。

すると、あなたの所属する会社は、お金を計算してあなたに給料を支払うことだけしか

機能していないのに、あなたに支払う給料は大体1ヶ月、30万円がいいところです。

あなたは労働を搾取され続けることになります。

あなたはその会社に何年か勤めたとしましょう。昇給はほとんどないでしょう。

請負先から支払われる金額が、上がっていかないためです。

あなたは、さらにこの仕事を続けて会社に搾取され続けますか?

そして、50歳くらいになると、プログラミングや設計の仕事はあまりなくなります。

この歳の仕事は、マネージャーとして、締切管理や、開発者たちの管理などがあります。

そして、その仕事も下請けでは受注ができないことも出てくるので、

仕事がなくなる可能性があります。

そうなれば、下請け会社は、お金を稼がなくなった社員はクビを切られます。

つまり、下請けの開発会社は、大手企業のように年齢の高い社員を温存しておく

ことは不可能なわけです。

最近は、大手企業でさえ、45歳あたりで退職させようとする動きがあります。

つまり、コンピュータソフトウエア下請け会社にいると、

技術はあっても給料は安い、歳を取ると切られるという苦難がほとんどの場合待っています。

あなたがその会社の役員以上になれば別ですが。

したがって、もしあなたが下請け会社にいるなら、

1年か2年、職務経歴書に書ける開発を経験して、技術を身につけて、

元請け会社、または一般企業の情報処理部門を目指して転職もありだと思います。

4 フリーランスのエンジニアは安全ではない

今は、クラウドソーシングを利用して、フリーランスで生活する手も

あります。ただ、フリーランスは、労働基準法に守られる存在ではないので、

注意すべき点が多々あります。

企業は、ある未知の会社と取引を始める前に、入念に調査を行います。

フリーランスになったら、取引先が安全かどうかを調べる必要があります。

相手先に出向くときは、相手先の担当者を観察しましょう。

言っていることや、書類の不備があったり、段取りなどがおかしいと思ったら、

取引をしないほうが無難です。

ここの判断は、エンジニアとしての経験がモノをいいます。

最後に

いろいろ厳しい面について記述してしまいましたが、

ひとつだけいい点があります。それは、システムエンジニアは、その肩書きで、

違う業界の女性にモテるということです。

違う業界の女性は、システムエンジニアが、残業だらけでヨレヨレだとは

知りませんので、知的でカッコいいと錯覚してくれるようですよ。

フリーランスで、月収が60万円程度になれば、さらにモテるかもしれません。

あなたが女性なら、コンピュータ業界は、ほとんど男性なので、出会うチャンスは、

ゴロゴロころがっていると言っていいでしょう。

最後に気休めを言って楽になったところで、今日は終わりにしたいと思います。

ここまで読んでくださってありがとうございます。あなたの転職の成功を祈ります!

 

 

🔽本気で年収1000万円稼ぎたい人のためのプログラミング学習スクール

 

🔽多数のジャンルが学べるサイト