眠れないときに効果のあった2つの方法

こんにちは。北村光です。

残業が続いたりすると、昼夜逆転して、

せっかく布団に入ったのに、なかなか眠れない、

ひどいときは、全く眠れないときってありますよね。

翌日、仕事なのに、午前1時になっても、2時になっても

一向に寝つけない。

楽しいことがあったから、思い出して眠れないとか、

好きな人のことを考えて、嬉しくて寝れないとか、

そんな理由ではないときには、

ちょっと、この先を読んでみてほしいです。

これは、わたしや友人が試した方法なので、万人に効くかどうかは分かりません。

1 お酢をひと口でいいから飲んでみる

そう、台所にある、お寿司を作るときに使うお酢です。

えー、あんなの飲めるの?

と言う声が聞こえてきましたよ。

そうなんですね。とても飲みにくいです。お酢って。

しかも、薄めないで、一口ごっくん、は結構つらいかもしれません。

このときに、むせないように注意してください。

すると、興奮が収まって、心がすっと落ち着いてきます。

(以上は個人の感想です)

ただ、この方法は、たまーにしか使えないんですね。

次の日、同じようにお酢を飲んでも、効果はいまいち。

でも、この方法はお金がそんなにかかりませんから、

1回試してみてはいかがでしょうか?

2 CBDオイルを飲んでみる

わたしは、あるとき、市販の眠れるようになる薬を飲んだら、

翌日、雰囲気が暗ーくなって、友人に引かれました。

副作用だったのですかね?

CBDオイルは、そういうことがないようです。

(これも個人の感想です)

これは、眠れないことが解消されるだけではなく、

ほんとうに眠りが深くなります。

(これは、友人とわたしの感想です)

CBDオイルを飲んでいると、

朝起きたときに、

「ずいぶん寝ちゃったなー、もう10時ころなんじゃないかなあ?」

と思って時計を見ると、まだ7時前だったりするんですね。

ただ、夜型、夜行性動物だったわたしは、

CBDオイルを飲んでいたら、夜、遅くなると、

眠くなるようになってしまいました。

夜、仕事をする人は注意かもしれません。

(個人の感想です)

ところで、わたしの母親のことなんですが、

夜、眠りが浅かったらしいのと、

毎晩、奇怪な寝言を5分や10分言っていたのですが、

CBDオイル入りのチョコレートを食べたその日の夜から

その、この世の言葉と思えないような寝言がなくなりました。

(個人のケースです)

他にも、CBDオイルで、良いことはたくさんありました。

特に、精神的に安定しました。

(個人の感想です)

それから、婦人科系の病気にも効果があったように思います。

(個人の感想です)

以前は、よく腰がぎくりとしてしまうこともあったのですが、

それもなくなりました。

(個人の感想です)

現在、CBDオイルは、さまざまな研究がされていて、

とても多くの病気に効果があるらしいということがわかっています。

もし、この記事で、あなたが何かの病気で悩んでいることがありましたら、

Googleで検索してみてはいかがでしょうか?

ただ、残念なことに、一部の人には効果が現れないこともあるようなんです。

ですから、CBDを試すなら、最初は少量で購入されると良いと思います。

また、CBDに関する書籍も何冊か出版されています。

参考までに、記事下に日本製のCBDオイル販売会社のリンクを載せていますので、

ご覧ください。このサイトで比較的安く手に入るものがあるようです。

もちろん、この会社の他にも、いろいろな販売会社があります。

ただ、日本では厚生労働省が2019年に許可したばかりなので、

今は玉石混交、変な製品もあるようです。

中には、肝心のCBDが入っていなかったり、

違う成分を入れているものまでありますので、

この点は注意していただきたいです。

現在、CBDオイルは、医薬品ではなく、健康食品扱いになっています。

この記事にご感想などございましたら、

記事下に「お問い合わせ」メニューがありますので、

お気軽にメールをいただければ幸いです。