ぬいぐるみが泣いてた?

ほんとうは、ぬいぐるみにも感情がある!

不自由からの脱出:まず、条件なしで自分自身が幸せになるーー>道が拓ける

幸せとぬいぐるみと、どう関係があるの?そんな声が聞こえてきました。

まあ、3分ほどお時間をください。

ぬいぐるみにも感情がある?そんなバカな!とお思いでしょうね。

わたしも、これを書くのに勇気がとても要りました。

書いている今、どうしようと思っているくらいです。

物体にも魂が宿っていると言った人

仏陀「一切衆生悉有仏性」

小林正観「鉱物にも全て魂が宿っています。」

なんでこんなことを書いているかというと、ある日、仕事仲間がこんな話をしてくれたんです。

その人はあるサークルの仲間の数人と、友人の一人暮らしのアパートに遊びに行ったのだそうです。

そのアパートに住んでいる男子学生A君は、普通の人にはない霊感があったのだそうです。

で、その部屋には、UFOキャッチャーで取ってきたぬいぐるみが山のように積んであったそうなんです。

A君は、遊びに来た仲間のために飲み物などを買いに、コンビニに買い物に出かけました。

その間、暇なので、待っている仲間たちは、ぬいぐるみの中から、

O次郎(オバQの弟の丸いキャラクター)を取り出して、

O次郎でキャッチボールをしていたそうです。

そして彼らは、コンビニに買い物に出かけたA君が帰ってくる前に、

O次郎を元の位置に戻しておいたそうです。

さて、コンビニの袋をもったA君は帰って来て、まさにO次郎を指さして怒ったのだそうです。

「お前ら!こいつをいじめただろう!」と。ほんとうにA君は霊感があるんですね!

でも、それよりすごいのは、O次郎がつらい思いをしていたということですよね!

ねえ、ものは粗末にしちゃいけないんです。大切にしたほうがいいです。

ぬいぐるみに語りかけたら、分かってくれてるんだと思います。

動物のかたちをしていないもの、例えば水なども、人間のかける言葉によって、結晶のかたちが変わってくる報告もありました。これはご存知ですよね。

参考書籍:水は語る by 江本勝

実践1 身の回りの物に語りかけてみる。

内容は、「愛してる、大好き、ありがとう」が伝わりやすいです。

もちろん、あなたの言葉で褒めてあげたり、感謝するのもいいです。それに、それを作ってくれた人に感謝していくのも、幸せを呼びます。

植物が人間の言葉が分かっているのは、有名です。

お花にいい言葉をかけていると、元気になりますよね。

わたしには、好きなハーブがあって、窓辺に植木鉢を置いて、いつも眺めておりました。

そのハーブは、だんだん茎が伸びて大きくなっていきました。

ある朝起きたら、そのハーブに呼ばれたような気がしたことがあったんです。

窓を開けたら、最初の可愛らしい水色の花が一輪咲いていました!

植物と心が通う話は、たくさんあって、珍しくないですよね。

あなたも、いろいろご存知だろうと思います。

ある実験で、植物にクラシック音楽を聴かせたときと、ヘビーメタルを聴かせたときで、

違いがあるかを調べたんだそうです。

クラシック音楽を聴かせた植物は、音のするほうに茎を伸ばしたのだそうです。

ヘビーメタルを聴かせた植物は、反対に、音を避けるように茎を伸ばしたと言うことです。

その植物は、クラシック音楽は好きだけど、ヘビーメタルは嫌いなんですね。

好き嫌いが、植物にはあるということがわかります。

実践2 出会った植物に語りかけてみる。

植物に「愛してる、大好き、ありがとう」を言っていると、あなたを癒してくれます。

実践3 動物に語りかけてみる。

動物は、もちろん感情がありますから、あなたの愛情は分かってくれていますよね。

特に犬は、主人が敵意を出した相手を嫌いです。

これは、人間が敵意を出すと、臭いを出すのでわかるそうなのです。

でも、感情自体でも伝わるらしいです。

そのことについては、また別記事に記述したいと思います。

まわりのすべてに語りかける。「愛してる、大好き、ありがとう」は最強の言葉です。

すると、まわりのすべてが喜んでくれて、味方になってくれる。

ここまで読んでくれて、ありがとうございます。こんな文章を読んでくれているあなたは、

きっと、優しい人だと思います。

読んでくれただけでなく、実際にまわりのすべてに「愛してる、大好き、ありがとう」

と心の中でもいいし、言葉でもいいのですが、声をかけてみてほしいです。

読んだあとは、とにかく実践です。そして、続けていただけると嬉しいです。

ちなみに、わたしは、家にいるとき、いつもこれを言っています。

(すごい怪しいやつですよね!)

外にいるときも、まわりに人がいないときは、よく花などに声をかけます。

わたしの場合はですが、特別いいことが起こらなくても、

いつも幸福感を感じていられるようになりました。

それは、声をかけた植物やモノが喜んでくれるからなのかもしれません。

次回は、あなたもうすうす気がついていると思いますが、

動物は、人間も含めて、無線通信のように感情を通信している、ということについて、

記述したいと思います。

通信しているなら、この機能を使わない手はありません。

9

🔽この記事が役に立ったと思ったらクリックしてください


人気ブログランキング